1. 早稲田ワーキングスクール >
  2. よくあるご質問

よくあるご質問

【筆記講座】【面接講座】【インストラクター養成講座】共通のご質問

  • 申込みはどのようにすればいいですか?
  • ホームページまたはFAX、郵送にて受付ております。
    FAX・郵便でのお申込みをご希望の方は、お申込み用紙をダウンロードしてお送りいただくか、
    資料請求をメールまたはお電話にてしてください。
    早稲田ワーキングスクール窓口でも直接お申込みができます。
  • 受講料の支払いはどのようにすればいいですか?
  • 【筆記講座】【インストラクター養成講座】
    お申込みいただきますと、弊社から郵便で「お支払いのご案内」などをお送りいたします。
    そちらに入金期限と振込先の記載がありますので、受講料のお振込みをお願いいたします。

    【面接講座】
    お申込みいただきましたら、引き続き受講料のお振込みをお願いいたします。
    お申込みから1週間以内にお振込みください。
  • 受講料の振込先はどちらですか?
  • すべての講座の振込先は同じです。
    以下ご確認のうえお振り込みください。

    銀行名  : 三井住友銀行
    支店   : 高田馬場支店
    口座番号 : 当座預金290207
    口座名義 : (株)早稲田ビジネスサービス
  • 入金したのに、入金確認のメールが届きません。
  • 私どものメールが迷惑メールに入っている可能性があります。念のためそちらもご確認ください。
    迷惑メールにもない場合は、メールまたはお電話にてお知らせください。
  • 受講料の領収書を出してもらうことはできますか?
  • できます。領収書の宛名とお送り先をご連絡ください。
  • 講座会場はどこですか?
  • 各講座により異なります。ホームページの各講座ページに記載してありますのでご確認ください。
    また、【筆記講座】【インストラクター養成講座】には、お申込み後に「会場案内図」を郵送しておりますので、
    そちらをご確認ください。
  • 講師はどんな方ですか?
  • 講師は女性です。ビジネス実務、秘書実務、接遇業務の経験豊富な講師が担当いたします。
  • 教育訓練給付金制度は適用されますか?
  • 適用されません。厚生労働省 教育訓練給付金制度対象外の講座です。

ページ上部に戻る

【筆記講座】についてのよくあるご質問

  • 学生さんの受講が多いのでしょうか?
  • 受講生は、10代の学生さんから50代、60代の社会人・主婦の方など幅広く参加されています。
  • 男性でも受講できますか?
  • 男性でももちろん受講できます。最近は男性の受講者も増えている傾向にあります。
  • 大阪会場の講座と東京会場の講座の違いは何ですか?
  • 大阪会場の講座は、日ごろの学習の積み重ねを前提とした直前総仕上げ講座です。
    東京会場は基本からすべてお教えいたします。
    授業時間数も異なりますが、どちらも模擬試験は行います。
  • 東京会場の土曜日講座と模擬試験講座は一緒に受けられますか?
  • 土曜日の講座には模擬試験も含まれています。全く同じ模擬試験を使用しています。
    そちらをご了承のうえでしたら、どちらもご受講いただけます。
  • 教科書を販売していますか?
  • 私どもは販売しておりません。事前に書店で購入し、開講日に必ずお持ちください。
    書店で購入できない場合には、早稲田教育出版にお問い合わせください。
  • 欠席した時の振替講座はありますか?
  • 振替講座はございません。欠席された講座で使用した資料は、郵送いたします。
  • 申込期間はいつですか?
  • 6月検定対策講座は、3月上旬から各講座の開講1週間前までです。
    11月検定対策講座は、8月中旬から各講座の開講1週間前までです。
    2月検定対策講座は、12月上旬から開講1週間前までです。
    随時トップページのInformationにてお知らせいたします。
  • 1クラス何名ぐらい受講されていますか?
  • 時期によって異なりますが、約20名前後で行っております。
    また、各講座のお申込み者数が5名に満たない場合は、講座を中止させていただきます。あらかじめご了承ください。
    その場合はこちらからご連絡いたします。

ページ上部に戻る

【面接講座】についてのよくあるご質問

  • 申込み期間はいつですか?
  • 受験者の対象により異なります。詳しくは「講座申込み診断診断チャート」でご確認ください。
    ★6月・11月筆記試験合格者対象の面接講座は、筆記試験の合否が確認できるころから受付を開始いたします。
     筆記試験合格者を対象とした直前講座ですので、必ず秘書検定ホームページなどで合格を確認してからお申込みください。
  • 「筆記試験免除者対象」とは何ですか?
  • 面接試験に不合格だった方は、1年間(次回、次々回)は筆記試験が免除されます。
    そちらの方を対象とした講座ですので、筆記試験に合格していない方のご受講はご遠慮ください。
    ※ただし、初回の面接試験を欠席された方には適用されません。
  • 学生さんの受講が多いのでしょうか?
  • 受講生は、10代の学生さんから50代、60代の社会人・主婦の方など幅広く参加されています。
    お互いによい刺激になるようです。
  • 男性でも受講できますか?
  • 男性でももちろん受講できます。最近は男性の受講者も増えている傾向にあります。
    男性向けの立ち居振る舞いなども指導いたします。
  • お申込みをして、入金しなかったら希望する講座日程が受付終了になってました。どうすればいいですか?
  • お申込みを頂いている時点で、お席は仮確保という状態です。
    希望の講座日程が終了していても、お申込み者様の人数は含まれています。すぐに受講料をお振込みください。
    ただし、お申込みからご入金までに1週間を過ぎた方はお問い合わせください。
  • ビデオ撮影があると聞いたのですが、恥ずかしいです。
  • 試験の流れをみなさんにご体感いただき、それをビデオで講師とともにチェックします。
    緊張したご自身の姿を客観視できる良い機会として、前向きに捉えてください。
    ご自身の良い点・不足点を見つめ、みなさん改善されています。
  • 1日で習得できますか?
  • 講座は朝9時から夕方5時までの約7時間です。
    動きを中心とした授業ですので、1日で試験の流れや合格基準を習得できます。
    また、講師より試験までのご自宅での練習法などもアドバイスいたします。
  • 服装はスーツでないとだめですか?
  • 秘書検定面接試験はビジネスの場を想定していますので、ビジネススーツが理想です。
    カジュアルな服装はお避け下さい。
    女性はパンツスーツでも問題はありませんが、足さばきが雑になりやすいのでご注意ください。
    服装についてのアドバイスもいたしますので、受験当日の服装でお越しください。

ページ上部に戻る

【インストラクター養成講座】についてのよくあるご質問

  • 教えた経験がなくても大丈夫ですか?
  • 教えた経験がなくてもあっても問題ありません。
    今後、教えることを希望される方全員を対象にした講座です。
  • 秘書検定2級合格でも受講できますか?
  • 1級合格に越したことはありませんが、特に秘書検定合格級または、秘書検定を受験したことがなくても差し支えありません。
  • 申込資格(条件)は何かありますか?
  • 男女とも受講できますが、年齢を25歳以上の方に限らせていただきます。
  • 受講者の年齢層を教えてください。
  • 20代後半から60代まで幅広い層の方にご受講いただいています。
    一番多いのは30代から50代前半です。
  • 1クラス何名ぐらいですか?
  • 10名を超えることはありません。
    講師が各自にコメントをしたり、受講生同士でコメントをする機会がありますので少人数で実施します。
  • 受講者はどんな職業の人が多いのですか?
  • 社会人、主婦、現職の講師、休職中の方など様々です。
    特に社会人の方は、現在の仕事を続けながら空いた時間で講師として活躍したいというケースが多いです。
  • 講座3日間の内、都合で1日休んでも大丈夫ですか?
  • 申し訳ございません。3日間すべて通える方のみ受付いたします。
  • 講座を終了すると仕事を紹介してもらえますか?
  • 講座終了後に仕事を紹介、斡旋することはいたしかねます。
  • 3日間の授業内容を簡単に教えてください。
  • 1日目~2日目午前中は座学中心で、講師に必要なマインド、話し方、基本技能などを学びます。
    2日目午後から最終日は各自参加型のロールプレイングを行います。
    理論+実践で3日間を完結します。
  • 講座を終了すると証明証か何かもらえますか?
  • 希望者には「修了証」を発行します。
  • 講座を終了すると講師として資格認定してくれるのですか?
  • 受講生の合否判定をして資格認定をする講座ではありません。
    講師として必要な資質、マインド、効果的な話し方など、どこでも通用する基礎能力・技能を身に付けていただき、
    それぞれ実際の場で生かしていただく講座です。

ページ上部に戻る